読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジャストメント(その2)

カイロについて

ある夜、魔法使いは、シンデレラの前に現れ、その魔法で

かぼちゃの馬車と綺麗なドレス、ガラスの靴を与える。

彼女は、それらを身にまとい、王子に会い、彼の心をひきつける。

ただそれは一夜かぎり、魔法はとけてすぐにみじめな生活に逆もどり。

でも、その経験は彼女を変え、迎えにきた王子の前に自ら踏み出すのであった。

 

 こんな話しでしたっけ。

 

アジャストメントの効果はすぐに消えます。

でも、こういう変化の可能性があなたにあります、というカイロプラクターからの

心をこめた提案です。

 

提案内容がそのカイロプラクターの個性であり、

そのリアリティがカイロプラクティックの技術、アジャストメントの本質なんだと思います。