カイロプラクターの日々

卒業したので改題

卒業研究奇 死闘編 蘇る屍鬼

その後順調にマニピュレーションのデータを取得する中、自分の作った回帰式に疑いが。。。

 

 omta.hatenablog.jp

この記事で作った際、センサーは

f:id:komta:20170215113629j:plain

 ボード直差しで、その後、実験しやすいように

f:id:komta:20170215115934j:plain

こうやってターミナルとワイヤーで延長して

f:id:komta:20170215121630j:plain

最終的にこうなったんです。

なので、回路の構成がかわったので、直差しのときとなんか取れるデータのレベルが

変ってしまっていた。

ワイヤーとか間にはさんだから抵抗値が変った?

とにかく、以前の構成で作った回帰式のあてはまりが悪いようなので

再度推定する必要がでた。

ということで、再計算。。

こんどはサンプリング数を増やして、128g、578g、706g、1,156g、1,600g、2,051g、3,651g、6,251g、8,300g の お水 をまた用意。

推定した。方式は前回に同じ。

f:id:komta:20170323064002j:plain

ということで、新回帰屍鬼、完成。相関係数もまずまず。

がしかし、そのお、ちょうど計りたそうな範囲がピーキーですね、という指摘は聞きたくない。

 

 sing!!


Ed Sheeran - Sing at Glastonbury 2014