カイロプラクターの日々

卒業したので改題

職業の社会的地位

カイロプラクティックという職業は社会的な地位を確立していないという話を聞くことがある。

たしかそうだが、日本で社会的地位が確立している職業のほうが少ないと思う。

そういった言葉は、経済的な文脈の中ででてくることが多いので、言葉そのままが問題でないかもれしない。とするとそれは、社会的認知とかより、もう少しリアルなところで改善がみられればいつのまにか消えてなくなる話題なのかもしれない。